ダイエットを始めたきっかけ ファミリー会員になってジムに通いはじめた ダイエット~ジム編~

ジムに通い始めてただいま10か月。65kgから58kgになった。

一つ目のきっかけはジム通いを始めたこと。

もう一つはYoutubeで見つけてずっと継続して見続けている、Elly(エリー)さんの動画(Ellyさんについては次回お話します!)をもとに、普段の食生活を見直すきっかけになった。

今回はジム編として、私が思う、ジムで筋トレする凄さについてお話します!

長男イチロウがジムに通い出した

イチロウ、友達にジムに誘われ入会

うちの近くにファミリー会員でお得に通えるジムがある。私も気になっており、家族で通わないか、と皆に声をかけた。

今度一緒に見学に行こう、ということになったのだが、その後なかなか話は進まなかったのだ。

ところが「ジム行ってくる!」ってイチロウが言い出した。昨年の7月のことだ。

私が誘っていたジムだ。「コノヤロー、かーちゃんも誘っていたではないか!まー良い、どんな感じか教えろー。」

ジムは24時間開いており、スタッフのいる時間帯もある。

高校の部活仲間と一緒に彼は楽しんできた。

イチロウの友達ふたりは消防士を目指している

さそってくれた二人は私も良く知っている。何しろ高校の部活は、親の関わりが非常に多く、全員が自分の息子のように懐いてくれる。

そして大学卒業後の進路希望は消防士だという。立派すぎるではないか。

そのため、身体をガチで鍛えなければいけない、ということで、同じ市の公務員を目指すイチロウも巻き沿いになった。ナイスなふたりだ、感謝する。

あ~~!思いだしてしまった!イチロウは留年して、そのふたりとは足並みがそろわなかったんだった!

また思い出してしまった!くーっ!またムカついてきたので!詳しくはこちらをごらんくださいー↓

そしてそのふたりは見事!消防士に受かり、今、研修に励んでいる

こころから、おめでとう😊!!

やったー! 家族会員でジム通いのスタート!

初日!

ジムには体脂肪計のスゴイやつ(InBody)があるため、計測した。

やっぱり65kgは残念ながら変わりはない。体脂肪率が高く、ギッリギリのラインで肥満を回避している。

これはやりがいがある!とポジティブに考えた

まず、人生初めてのランニングマシンでへっぴり腰で5分歩いたあと、調子が出てきて25分ほど走った。汗がポタポタ垂れた。

ランニングマシンって、走らされてる感がすごい。自分で速さや傾斜が選べるから、少し辛いぐらいで自分をいじめる

いや~、ちょっと速いっすよ、先輩ー待ってくださいよー!ってな感じで、勝手に寸劇しているようで、なんだか笑ってしまう。

以前飼っていたハムスター、名前はセレブのことを思い出した。丸い遊具を一心不乱に走り続けていた。四つ足で走りたくなったが、我慢した。

減量するには・・・トレーニングの順序がまちがっていたー!

週2回、約1か月続けたころ、ジムに着いて、いつもおきまりのルーティン、体脂肪計で測定。

体脂肪は普通に近づいて来ようと動きを見せているのに(筋肉量も少しづつ増えている)、いっこうに体重が落ちない

ジムに入ったとき、消防士志望のシチロウの友達に「よっ!」と軽く挨拶して入って、計測してから、体重のことをイチロウ友に愚痴りに行った

「体重がぜんぜん減らない。」

「どういう順番でやってます?」って聞いてくれたから

「まず、30分、歩いたり走ったりしてからマシンで筋トレしてる」って答えた。

「順番は逆のほうが良いですよ!痩せたいならまず筋トレして、それからランニングマシンでジワーっと汗をかくぐらいで早歩きしてください」って

ありがとう、イチロウの友よ、それからジワジワと体重が減ってくるようになった、感謝!

(最初に体重が減らなかったのは、筋肉は重くて、体脂肪が減り筋肉が増えていくと、身体はしまっていっても体重減に表れにくいのだそうだ)

加速して体重が減りだしたのはジム通いして2か月目後半ごろからだった。

マシンの凄さ!

マシンで筋トレ

65kgのふーちゃんの下っ腹は出ていて、身体が重い。数種類のマシンには、わかりやすくマシンの使用方法が書いてあり、筋肉肥大を目的とする方と、減量を目的とする方、それぞれに1クールの回数とクール間の休憩時間が書いてある。

先に行ったジロウとサブロウは、人懐こく、スタッフの方に使い方を一通り教わり、筋肉ムキムキのお知り合いもできたらしい。

やり方を見つつ、こどもたちにスタッフに教えてもらったやりかたを教えてもらった。

それを、次に一緒に行った旦那にも教えてあげた。

マシンの凄さ ・・・家で筋トレとはぜんぜんちがう!

よく、筋トレは今Youtubeを見ながら、きんに君と一緒に、とかできる。

きんに君大好きなので、実際やっていた。

しかしマシンでの筋トレって、重りで負荷をかけてやるから、これは腹筋に働きかけますよ、のまさにしっかりと、効率よく腹筋や背筋、その他さまざまな筋肉にガツンとくる感じがいかにも良さそうだ。

これは週2回、それぞれ1時間半ほどのジム通いで、2か月ほどたった時に、自分の筋肉の位置がハッキリとわかり、そこに意識が集中できるようになって、加速して身体が引き絞まってくるのを感じた。

ジム通いのおかげで 身体が引き締まって、良かったこと

キレイになってきた と言われる

何か月ぶりぐらいに会う人に「あれ?なんか、痩せてきれいになった?」と言われるが、なぜか?笑われる。なぜ笑うのかというと「キレイになった」とか言いたくないかららしい。

私はすぐに調子に乗る人間だからだ。これはうれしいかぎりだ。十分に調子に乗ってやった。

こういうときは「勝った!」とどや顔してやる。

サイズダウンした作業着が着られるようになった

私の会社は年に2回、夏用、冬用の作業着を追加して注文できる。

昨年の3月終わり頃だった。ダイエットのやる気をだそう!と、作業着から攻めてやろうと、見栄をはってサイズダウンしたズボンを発注した。

自分が発注した夏物のズボンは暑くなりだした5月から、本当はその新しいサイズダウンした作業着にしたかったのだが、着る、ことはできても、ウエストのホックをとめることが出来なかった。

無理矢理とめてみたら苦しい、気持ち悪い、よけいに下っ腹のぼっこりが目立つ。脱ぎたいから一刻も早く家に帰りたくなる。

それが今年はすーーーっと着られるようになった

腰の調子がすこぶる良い!

体重が増えると、腰に負担がかかる。筋肉がないなら余計にだ。そして最悪ぎっくり腰になる、これだけは避けたい!

(過去3回のぎっくり腰についてのエピゾード、ごらんください↓)

ジムに通い始めてもうすぐ1年。腰痛と付き合いながら生活していた私の身体は軽くなった

でも腰痛とぎっくり腰の辛さを知っているから、休んだらまた元通りになるかもしれない、と思うと、週2回は必ず通う!という強い決意だ。

ダイエットと筋トレシリーズ 次回は食事のことを中心にお話をします

ジムに通い始めたら、自分の身体に対しての意識が変わってきました。

通勤時間の往復2時間で知識をつけたくて、いつも車内で聴いているYoutubeで、無理なくダイエット食事、などのワードで検索してたらEllyさんと出会えた

Ellyさんのおすすめしてくれる内容は、自分にもできることがたくさんあるから、とっつきやすいんです。100%完全に取り入れてられてはいないのですが、次回はEllyさんの教えを実践してダイエットが加速したことをお話します。

私のように腰痛の方やアラ50になり、これから半生のためにより健康になりたい、ダイエットや筋トレにご興味のある方に少しでも、実体験をふまえて良かったことや、はたまた失敗談等、お伝えできたらと思います!

一緒に、パワフルな肉体を目指しましょー😊!

タイトルとURLをコピーしました